トップページ < 「住宅ローンの仕組み」 「子育てにかかる費用」 「車のローン」 全部含めて「自分達の細かいライフプラン」を立てて頂き、安心出来ました。

「住宅ローンの仕組み」 「子育てにかかる費用」 「車のローン」 全部含めて「自分達の細かいライフプラン」を立てて頂き、安心出来ました。

お子さん(こはるちゃん)が小学校に上がる前に家を建てられる事を希望され、
建装で新築したK様に、家づくりの心境と現在の住みごごちなどについてお話を伺いました。

Q.建装との出会いは?

A.

子どもが小学校に上がる前に家を建てたいなという思いがあって、月に1回行われている見学会のチラシを見て、建装さんを知りました。

Q.他社さんの見学会には参加されましたか?

A.

はい、他の会社の見学会も何度か行っていましたが、建装さんの見学会は行くとスタンプラリーのスタンプが貯まっておもちゃがもらえるので、子どもと一緒に5、 6回程行きましたね。

インタビュー

Q.どんな家を建てられたかったのでしょうか?

A.

家事をしながらでも子どもが勉強しているところを見れたり、子どもを常に見れるような家を建てたいなという希望がありました。
山形は冬寒くなるので、夏は涼しくて冬は暖かい家に住みたいという希望もありました。なので、断熱材の話も色々聞いたりして、なるべくこまめに打ち合わせをして一つ一つ決めていきました。

Q.家を建てられるにあたっての不安はありましたか?

A.

やはり価格などのお金の面ですね。
家を買うということは大きな買い物になるので、家を建てる時のお金はもちろんですけど、建ててからのローンにどのくらい予算がかかるのだろうか不安は大きかったです。

Q.資金面では建装からどのようなご提案があったのでしょうか

A.

奥様

住宅ローンは大丈夫かなという心配はあったんですけど、 1番初めの住宅ローンの勉強会で「住宅ローンとはどういう仕組みなのか?」と言うところからまずお話し頂いて、それから「子育てにかかる費用はどのくらいか?」「車にかかるローンはいくらくらいか?」といった「自分達の細かいライフプラン」を具体的に立ててもらいました。
その上で、毎月このくらいなら住宅ローンをかけていっても問題ないだろうという予算の中で住宅づくりを進めてはいかがでしょうかという提案を出して頂けました。

シミュレーションは1歳から80歳まで細かく出してくれたので、すごく参考になりました。

近藤

子どもさんが何歳の時にこれくらいの出費がかかるとか、あとは山形はどうしても車が1家庭に2台以上が普通なので、車の買い替えはつきまとう出費になります。
住宅ローンを抱えながらも車を買っていっても大丈夫なんだろうかとかという事も考えないといけませんので、それに対する預貯金とか資金計画もしっかりとできるように、そういったところからお話させていただきましたね。 シミュレーションをする事で、何年後にこれくらいのお金がかかって来るっていうのはしっかり目に見えて出てくるので。

ご主人

その他にも家のことはわからないことが多かったので、不安なことが色々ありましたが、その都度相談にのってもらえて解決していけました。
なるべくこまめに一つ一つ打ち合わせをしながら潰していったという感じですね。

Q.数ある住宅会社の中で、建装を選ばれた理由をお聞かせ下さい。

A.

ご主人

やはり大きな買い物なので、信頼できる会社にお願いしたいなと思っていました。

私の場合、優柔不断なところがあって中々すぐに決められない事も多かったので、打ち合わせの時には事前に聞きたいことや不安に思ってる事を紙に書いてまとめて行ったんですよ。
内装だったり、外観の色決めだったり、、、そしたらそれに対して一つ一つ丁寧に全部答えてくれて。
土地探しもいろんな情報を探してたんですけど、中々いいのがなくて苦戦していたんですけど、、

それも近藤社長にちょうど去年のはじめぐらいから希望している場所の近くで分譲が始まったからっていう情報をもらって、 「ちょっと待ってみようか」という感じで、そのまま決めることができました。
結局どこに頼んでもいい家ができると思うのですが、やっぱり最終的に信頼できる人との出会いが1番ですね。

色々詳しい説明を聞いたり、相談していく中で建装さんに対して「信頼の出来る会社だな」という思いが強くなって行って、 ここでお願いしたいと思うようになりました。

Q.職人やスタッフの対応はいかがでしたか?

A.

奥様

工事が始まる前に自分達の家の建築に携わる全部の業者さんとの顔合わせがあり、 どういう方々が自分たちの家を作ってくださっているのかなということが知れて安心できました。

こんなたくさんの業者さんがやってくれるんだっていうのがこちらもわかるので。

ご主人

ほんと家を見に行くと大工さんが説明してくれるんですよ。
「今日はここまで終わりました」とか、すごい話しやすい大工さんで、その都度報告をしてくれたので現状を知ることができありがたかったです。
そうするとこちらも安心します。
見学会の時なんかもスタッフさんが子どもを見てくれていて、こちらも住宅をじっくり見ることができ助かりました。

近藤

見学会の時はお父さん、お母さんはおうちを見たいんですけどお子さんのことも見ないといけないので、 なるべく手が空いているスタッフがお子さんを見させて頂いて、親御さんがゆっくり見学できるようにさせてい頂いています。

インタビュー
インタビュー

Q.家を建てられてその後はどうですか?

A.

ご主人

家の暖かさ、キッチンのダイニングテーブルの使い勝手がいいところが特に気に入っています。
くつろげる空間があるので家でゆっくりご飯を食べたり、お酒を飲んだり、、体重も3キロくらい増えちゃって笑

奥様

確かにずっと食べてるよね笑。

ご主人

以前に比べて掃除するようになったり、休日の使い方や生活リズムが良い方に変わりましたね。

近藤

今日お話聞かせていただいて、楽しく過ごしてもらっているようで本当に嬉しいです。 引き渡し後は真っさらな状態なんですが、住んでみるとそのお客様のカラーに家が染まってくるので、やっぱり、実際に住まわれてからの感想をお聞きするのが一番嬉しいですね。

収納スペースもゆとりあるこはるちゃんのお部屋

ご家族の憩いの場所リビングスペース

階段小物置きスペースにはこはるちゃんのお写真

インタビュー場所 ダイニングスペース

K様、本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。
※取材日時:2018年11月

他のお客様の声も見る

不安があればそれを解決してから次のステップに進む方針なので、住宅ローンを抱えてもやっていけるなって思えました。

東根市 M様

出来る限り安く建てたいというのが一番でした。決め手は値段と家の性能です。

山形市 I様