トップページ < 私たちのこと < 社長あいさつ

社長あいさつ

山形市で注文住宅専門の工務店社長の話

家には自然素材の家、展示場のような豪華な家、
流行りの家、色々あるでしょう。
「家」は、私にとって一番帰りたいところです。
そこは、妻や子ども、あるいは両親や孫かもしれませんが、
家族がいて、笑顔があり、
精神的なやすらぎや、体の休まるところでもあります。
家は暮らしを楽しむためにつくるもの
あなたが家に求めるものはなんですか?

外で働く旦那さんは「安らげること。癒されること。」
書斎やホビールームが欲しい
庭にはBBQスペースがいいな!
奥様にとっては「家事がしやすいこと。育児がしやすいこと。」
家庭菜園もいいし、花壇も欲しい!
など、家族の立場によって欲しいスペースや機能は
優先順位が大きく違います。

それでは、家づくりは何から始めればいいのでしょうか

家づくりのきっかけは様々です。
しかし、絶対はずしてはならないことがいくつかあります。
そこを確認しないまま家をつくろうとしてもいい家はできないのです。
「誰のために建てるのか」
「何のために建てるのか」
家をつくることは将来に大きく影響します。


例えば、

  • 子どもさんはどのように育て、教育資金はどこまで考えるのか?
  • 旦那様や奥様の仕事、収入はどうなっていくのか?
  • 御両親がいれば、老後の面倒はどうするのか?
  • 建設資金、預金、返済、車、保険、老後資金

など、お金の問題は避けて通れません。
家づくりは、それらの問題に正面から向き合い
答えを出さなければなりません。


私達が考える家づくりの目的、それは『家族づくり』

家を建てようとする前に
今後、自分たちの家族や生活がどうありたいのか
家族みんなで、じっくり徹底的に話し合うことです。

こんな話があります。
『より良きところに住め』
住居は幸せな生活(家族づくり)と密生に関わります。
その幸せは貯金を増やすモチベーションにもなります。
あなたも今日から、未来の生活に備える住居を構えたいと
お考えなら、私達、建装が全力でお手伝い致します。

もっと詳しく知りたい方は