2021.07.02
家づくりの進め方

KENSOの強みは何?

社長|近藤敏明

建装の特徴を一言で表す

こんにちは、建装の近藤です

いつも私のブログを読んでいただきありがとうございます


今日は、先日お客様から質問があった一言

「KENSOの強み 売りは何」というものでした


今、どこの工務店 建設会社に行っても同じ質問をしたら

帰ってくる答えは

日本は災害が多いから我が社は耐震3ですとか

省エネ住宅は必須ですよね当社はこのくらいですとか

かっこ悪い家は(個人差あり)いやですよねとか

各社さん 自社の得意なやりかたを自信をもって話します


これら全て大事だと私も思います


しかし 実際お客様と話をしてみると現実は違うようです


家が欲しい 子供とこんな暮らしをしたいなどなど

夢は広がるばかりです


それらを満たし 多額の住宅ローンを組むのも

あなたの判断ですから それもいいでしょう


結果どうなるでしょう


無理をすれば せっかく夢のマイホームが完成しても

ローンの支払いに追われるのは見えています

それでは、生活は楽しくありません


私も 多少の無理はあってもいいと思います


その答えは 以下の建装の強みであり売りでもあります


今の家づくりは かっこよく 最近災害が多いので丈夫な家 

涼しく暖かい性能がいい家が欲しいのは皆同じです

しかし、誰にでも予算の都合があります

当社はこの作りですと決まっていては

予算が合えばいいのですが、全てを満たして作るのは無理な場合がほとんどです

そんな場合 予定より多額のローンを組まざるをえません

それではせっかく家が完成したのに返済が大変で生活が楽しくありません


そこで「何のために家を建てるのか」が重要になります。

お客様の家に対する 思いや希望 その家でどんな生活を送りたいのかを聞いて

かっこいい 性能がよく丈夫 あるいは予算重視などの 優先順位を決めていくことにより

お客様の欲しい家 生活を楽しめる家 その家でどんな暮らしを送りたいのかを一緒に考えながら作っていく生活提案型が建装の特徴です



丈夫な家 性能のいい家 個人差はありますがかっこいい家を作れますが 重要なことはそこでなく まず何が大事かと 一度冷静に考えて行動しましょうと投げかけています