2021.06.22
住宅ローンの考え方
家づくりの進め方

切に思い危惧していること

社長|近藤敏明

KENSOの近藤です。

いつも読んでいただきありがとうございます。


最近切に思うことがあります。

昨年2月、中国武漢から始まったといわれるコロナ騒動により

三密を避けることが求められるようになりました。


それにより、我々山形県民のいいところであります

それが必要なことであれば愚直に守り、

極力外出は控えるようになりました。


結果、いいこともたくさんありました。

何より、家族と生活する時間が長くなり、絆は一層強くなった

こんな家族が増えたのではないでしょうか。


そして我が子の才能も発掘して、

あー育てよう、こー育てようと夢も広がったのではないですか?


その反面、

ご主人、奥様、お子さまの性格もしっかり見ることができ、それにどう対処すれば穏やかな生活が送れるのかも

悟られた方も居たと思います。


KENSOに来社される方も同じです。

私たちは、毎月1回完成した住宅、工事中の住宅の

見学会を開催しています。


勿論、感染対策は万全にしてお客様をお迎えするべく

取り組みもしております。

それでも、従来の来場者数からみたら4分の1まで減っております。

本来は、家がほしいと積極的に情報を集め見学会に行き、

その質感を確かめ業者を決定し進められる方が多く見られました。


今はどうなのでしょうか。


当社に相談に来られる方をお見受けすると、

しっかり家づくりの勉強をされていない方が多いように感じられます。

勉強しなくとも、勿論立派な家はできるでしょう。


しかし、


家づくりには多額の費用と4~6か月という長い工期が必要です。

完成したのちは、ほとんどの方に35年のローン返済が待っています。


こんなことはご存じですか。


3,000万円の借り入れ、金利1.3%、35年返済で住宅ローンを組みます。

月々返済 88,944円、返済総額 37,356,755円になります。

これが、金利0.5%アップしたらどうなるでしょう。

月々返済 96,327円、返済総額 40,457,513円になります。


多くの人は、高々金利0.5%じゃないか。と考えます。

しかし、上記の数字を見るとわかるようにたかだか0.5%アップで月々の返済が7,383円増え、35年の返済総額が3,100,758円も違ってきます。

この数字は、家族4人で沖縄旅行をしようとしたら7回も行けるのです。


これでお分かりのようにマイホーム取得には、

土地選びや業者選びも大切ですが、住宅広告の

甘い言葉にそのまま乗るのも考え物ですよね。


お金一つとっても、全体予算、金利、返済年数、生命保険の有無、

どこから借りてどのローンを組むか決めなければなりません。


私が言いたいのは、

35年間の借金を組むのですから、始める前に少し

家づくりの始め方や、住宅ローンについて勉強し、

計画をされた方がいいですよ、と言いたいのです。



ここから先は、KENSOの広告ではありません。

題名にも書きましたように、切に思い危惧しているからします。


後悔しないための賢い家づくり勉強会を開催します。


勿論、売り込みや来社後の営業もしません。

安心してご参加ください。


開催期間  2021年7月10日~7月18日

時間     (1)AM10:00~

       (2)PM1:00~

       (3)PM3:00~

場所    建装お客様相談室(山形市檀野前13-2)

申し込み方法 電話 0120-847-553

       またはホームページ内のお申込みフォームからお申し込みください。

       メールでもお申込みいただけます。

       iiie@kenso.biz まで。


いずれかでお申込みください。



話題は変わりますが、今年は案外梅雨の入りは早いのでは、と思ったのですが

いつもと変わらないようですね。

過ごしやすくいい時期なのかもしれません。

皆さんも、体調とコロナ感染に気を配り、暑い夏を乗り切りましょう。